船員の役職・クルーはどんな役職の人たちが働いているのかワンピースに当てはめてみた

船員に転職する方法

船員はどんな役職の人が働いているのか?

きになりませんか?

僕は船員とは転職する前はただ船を操縦する航海士が乗っているだけだとばかりおもっていましたが実際に船員になって色んな役職の人たちによって動かされているんだなと思いました。

 

今回はみんな知ってるであろう、漫画ワンピースになぞって船員の役職について解説していこうと思います。(ワンピース知らない人にはもうしわけありません)

 

内航船員のクルーは大きい船だと15~6人が定員で小さい船だと499トンくらいの大きさの船には4人くらい常時のっています、僕が乗っている船はその中間の749トンの船は6~8人程度乗船しています。

僕が乗っている749トンの船が役職カンケイが分かりやすいかなと思うので僕が乗っている船をメインに解説していきます。

現在船のクルーは7名います。

1 船員の役職をワンピースのキャラクターに例えると

船長がその船の最高責任者で次に1等航海士が船長の補佐と荷役責任者として役職に当たりその補佐に2等航海士がいて、最後に甲板部員が在籍しています。

これが、船を操縦している人たちです。

 

そして、船のエンジンや機械を担当するがいます。

役職はエンジン場の最高責任者が機関長でその補佐に1等機関士、2等機関士が在籍しています。

 

更に、司厨長といって船内で生活するクルーのために食事を提供する専門の調理師が在籍しています。司厨長は役職なんですが、749クラスに乗るときは甲板部員としての顔もありデッキにでて荷役作業も手伝ったりします。

 

船長がルフィー、1等航海士がナミ、2等航海士がブルックやロビン?(いつもナミのてつだいしてますよね?)

機関長はフランキー1等機関士がウソップかな?2等機関士がう~ん、、、いない。ゾロ。。。いや寝てる、、、

司厨長はサンジ

という具合です。

749トンの最低乗務員数は6人なんでこれより少なくなるかもしれないですけど、どうでしょうか?

意外に少ない人数で船を動かしているんですね。船での職種は大まかに3部門に分かれていて

  • ナミの職業の甲板部
  • フランキーの役職の機関部
  • サンジの役職の司厨長

となっております。もちろん、船員や音楽家なんてものはいませんのでケガしたらスグに病院にいきます。

2 それぞれの仕事について

船長はその船の最高責任者です。なにか、船でトラブルがおきるとまず船長が責任を取ることとなり責任重大な役職です、

船員稼業の最高位の役職ですね。

他にも天候や海の状況を見ながら航海計画を立てたり船員の安全を守り管理や監督したりしています。

また、狭い水路を通るときなども自ら指揮をとります。

1等航海士は荷役作業の責任者です。

荷物の積み下ろしの管理の総責任者で積み荷の計算や荷物の揚げ降ろしの順番を決めたり船を着桟するときなど船首にでて指揮管理をします。

2等航海士は船長の航海計画書を元に安全に航海したり1等航海士の荷役作業の補佐や海図の管理をしています。

続いて、

機関長はエンジンや様々な機器類の管理や保守整備などをして船が安全に運行できるようつとめています。

船内で使う機械類なども直したり機械類のスペシャリストです。

1等機関士と2等機関士は航海中も停泊中も24時間体制で機械類の管理、監視をしています。

その他にも、エンジンの保守整備や船の機械類などが安全に作動出来るよう維持しています。

司厨長は船内で働く船員たちに栄養がある食事を提供しています。その他にもデッキにでて荷役作業の手伝いもします。

司厨長の料理が美味しくないと船員のモチベーション低下にもつながり船内がドンヨリしてくるので、長い船内生活をする上では責任重大の役職だと思います。

 

大体、大まかに言ってこの3パターンの役職がアリ仕事に従事しています。船の大きさで3等航海士や機関士が増えたりもしますが、司厨長だけはどんなに人数が増えても内航船の場合は一人しか乗船していません。といっても15~6人くらいなので一人のほうが気楽でいいと思います。

 

2 最後に

いかがでしたか?

何となく、内航船員の役職や仕事内容が分って貰えたと思います。なぜ、ワンピースで例えたかというと、多分一番わかりやすいとおもったからなんですが、知らない方にはほんとにすいませんでいっぱいですが。。。

でも、仮リバースで飲みに行ったときに仕事の話をするとき一番分って貰えるんですよね。。。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました