船員に転職を考えている人必見、船員とサラリーマンの生活スタイルの違い。

船員の日常

 

今からサラリーマンから船員に転職を考えてる人や船員の仕事に興味がある人必見!!

皆さんは船員生活とサラリーマンの生活の違いについて考えたことはありますか?

船員の生活や仕事について、最近は色んなブログで書かれたりもしていますよね。

僕が船員の仕事を始めたときはそんな記事がほとんどありませんでした。なので、出たとこ勝負みたいな感じで乗船してみて初めてしったことがほとんどです。

船員って多分まだまだレア職業ですよね。

今回は、リアルな船員とサラリーマンの生活の違いを紹介していこうと思います。

1 海で働く船員と陸上勤務のサラリーマンの生活の違い

苦労して転職して実際の生活をしてみると想像とちがったなんてことになるかもしれません。船員もサラリーマンと同じ給料をもらうサラリーマンなのである意味一緒なのですが生活スタイルが陸上のサラリーマンとはかなり違う部分が多いと思います。

 

サラリーマンなら仕事が終わると残業はあると思いますがいざ仕事が終わると家に帰るか同僚、友達と飲みにいったり仕事が終われば完全なプライベートですが

 

船員は1回乗船してしまうと休暇命令がでないと自宅には帰れません。自分の仕事が終わるとプライベート時間なんですが、あくまでも休憩扱いでしかも船からは下船できません。

なので、

自室でプライベート時間を過ごします。

船が仕事場であり家になる訳なので、サラリーマンと違い完全なプライベートでは無いと思います。

でも、いいこともありますよ。

 

サラリーマンなら通勤時間も何十分もかかり通勤時間を考慮して出勤しますが船員の場合通勤時間がないので自分の就業時間ギリギリまで寝ててもいいです。

 

毎日の満員電車もないので気が楽ですね。

 

2 サラリーマンと船員の人間関係の違い

陸上勤務のサラリーマンだと仕事が終われば完全offなので何をするのも自由です。自分の家が散らかってようが生活が少しだらしなくても問題ありませんが、船員は仕事が終わっても同じ船内に同僚も上司も生活をともにしています。

 

周りの船員に迷惑をかけたりマナー違反にとてもキビシイです。そこから仕事の評価も変ってくるので気をつけていきたいところです。

 

船内では共同生活をする上で最低限のマナーが必要です

 

3 船員とサラリーマンの休みの違い

陸上勤務のサラリーマンなら土日休みやシフト制で週に1~2回の休みですが、船員のは基本的に乗船すると会社から休暇命令が出ない限り休みはありません。

 

船での勤務期間は約3ヶ月で休暇が大体1ヶ月で、年間の休暇日数は90~110日程度で陸上の平均休日はカレンダー通りでいくと120日くらいですよね。

 

なので、サラリーマンと比較すると船員年間休日は少ないと言えますし

 

最近は、船員不足の問題もあり乗船期間が長くなり休暇を思うように取れなくなっている船会社もあります。

ですが、そんな船員の休暇も悪いとこばかりではありません。

船員は陸上勤務のサラリーマンと違い1回の休みが長いですから休みの計画を立てやすく行こうと思えば海外旅行にも時間を気にせずに行けちゃいます。

これって、陸上サラリーマンではまず出来ないことだろうと思うとこです。

 

朝、目が覚めてちょっと海外旅行1週間行ってくるとか普通にできるんです。

ここが、陸上で働くサラリーマンの休日とはかなり違うとこだろうとおもいます。

まあ、結婚して子供がいる家庭ではそんなこと出来ないかもしれませんが。。。

3 船員とサラリーマンの結婚生活の違い

陸上勤務では仕事が終わり帰宅すると家族と毎日いられますが、船員は3ヶ月船で勤務なのでその期間中はまったく家族とは会えません。

 

簡単にいうと単身赴任みたいなものなんですが環境上、陸上の単身赴任とちがい急用があっても奥さんや家族に任せないと行けません。

しかも、さみしがられます。が、

先ほども書いたとおり休みが長い分家族と一緒に出かけられる時間も多いです。

船員と陸上勤務のサラリーマンの生活時間や家族との時間には一長一短あります。

まとめ

いかがでしたか?

陸上勤務のサラリーマンと船員の生活スタイルの違いには一長一短あり悩むとこではありますが船員の長期休暇は魅力的ではないでしょうか?

 

家族と会えない期間はほんとに寂しいですが今はスマホでお互いに顔を見ながら話せますし以前よりは顔が見える分寂しくは無いと思います。

 

もし、船員に転職を考えてるのであれば是非現役の人や経験者にきいてみてください。

ちなみに、このサイトでも質問受け付けておりますので疑問に思うことはなんでも相談してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました